はんどいんはんど東総について

私たちは千葉県旭市で心の病(精神障がい)をもった方を支援するNPO法人です。

心の病ってなに?

「ストレスにより誰でもかかる病気」
 みなさんは、家庭、学校、職場等の日常生活の中で、いやなことやつらいことを経験し、ひどく気分が落ち込んだことはありませんか?
 心の病は、疲れがたまっているときに、外部からのストレスを受け続けると心が緊張しすぎてしまい、心(精神)の病気となって現れます。
 現代の医学は進歩しており、脳の一部分が病気の原因であることがわかってきており、ストレスを減らすこととお薬の服用とで回復が可能です。

心の病を持つ方々を取り巻く現状

「地域で暮らすためのサポート体制が不足しています!!」
 今の日本では心の病(精神障がい)を持つことにより、様々な制限が出てきてしまいます。例えば、病が回復してきたにも関わらず、地域で生活するようなサポート体制(住む場所や働く場所など)が少ないために、精神病院での入院を長期間続けなければなりません。

 世界中で日本が最も精神病院を持っており、全国に7万2千人もの方々が退院できるほどに回復しているのに、不必要な入院を続けています。
 特に千葉県は、退院した方々を支える社会復帰施設等の整備が全国でも遅れている状況です。

はんどいんはんど東総が目指すもの

「心の病を持つ人も持たない人も共に暮らせる地域づくり」
 誰もがなりうる心の病だからこそ、もし、私やあなたがそうなった時に、偏見や差別におびえることなく、自立した地域生活ができるようなサポートネットワークを、精神保健、福祉、医療の専門家や当事者、そして市民である皆さんと作っていきたいです。
 現在は、精神障がい者の”働きたい”をサポートするための就労訓練や”地域で安心して生活したい”をサポートする住居支援を中心に事業を展開しています。

法人パンフレット(表)
パンフレット(表).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 250.8 KB
法人パンフレット(裏)
パンフレット(裏).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 135.1 KB